ドバイ、金取引業者に仮想通貨取引所ライセンス第一号

Dubai Multi Commodities Centre (DMCC)は13日、暗号通貨交換業ライセンスを、ドバイベースの金取引業者であるRegal RA DMCCに付与しました。Regal RAは暗号通貨取引所の開設が可能になります。ライセンスはUAEだけでなく中東の第一号になります。

Bloombergによると、Regal RAの最高経営責任者(CEO)であるタイラー・ギャラガー(Tyler Gallagher)は暗号通貨の投資家は「ハッキングや盗難、マルウェアの危険性があるため、ホットウォレットや取引所に大量のコインを保管することを嫌う。我々はBitcoin、Ethereumなどの暗号通貨に投資する最も安全な方法だと我々が信じているものを開発しました」と語っています。同社は暗号通貨をPaymentの手段ではなくコモデティと捉えれているといいます。

Regal RAは世界中の他の国で取引許可証を申請する見通し。

DMCCはコモディティ・マーケット・プレイスを創設するために作られたフリーゾーン。100%外国資本での会社設立が可能です。法人税非課税。各種インセンティブありです。

ドバイは世界中の自由なビジネス環境を求める事業家から人気があり、グローバルな資本移転に適した暗号通貨の取引所ができるのは自然な流れと言えます。


Also published on Medium.

コメントを残す