著名研究者アンドリュー・ウン、AI+製造業スタートアップを開始

GoogleとBaiduが人工知能の取り組みを開始するのを手伝った後、Andrew Ng(アンドリュー・ウン)はテクノロジー企業だけでなくAIも変革していきたいと考えている。彼の新しいスタートアップ「Landing.ai」は、製品の検査など、製造企業がAIを利用して日常業務を自動化するのを支援することを目指している。

Ngは先週、フォックスコングループ(鴻海精密工業)とのパートナシップを発表した。Ngは「Deeplearning.ai」という深層学習教育のプロジェクトを先に発表しており、本プロジェクトは二つ目。フォックスコンにとって機械知能やロボットによる製造現場の自動化は事業に大きく影響する。

NgはMediumで「製造業は私たちの物理的環境を形作ることによって、社会のほぼすべての部分に触れています。人間の創造性はディスプレイ上のピクセルを越えて物体に達することが製造を通じて行われます。 AIを製造業に取り入れることで、物理的な世界においてデジタル変革を実現します」と表現している。

製造業の現場では深層強化学習の活用が検討されていたが、カリフォルニア大学バークレー校教授Pieter Abbeelらの研究から模倣学習の可能性に光が当たっている。

以下の記事に詳しいのでどうぞご参照ください。

マジでロボットが知性を宿す5秒前

コメントを残す